ロト6



ロト6の攻略法なるものが色々と公開されていました。とりあえずは当面、自分の攻略法が出来上がるまで試しに実践してみようかなと思っています。最初は猿まねでも良いので、高確率で当選したよ的なものをまとめます。

過去のロト6当選結果から出現しそうな数字を選ぶ

最初のまとめの割には全くまとまってない感は否めないが、これには理由がある。ロト6は発売されて以降1300回以上抽選されている。確率的に抽選回数が増えれば増えるほど、1~43までの数字の出現率はどの数字も43分の1に限りなく近づくはず。よって出現率が低い数字を選ぶのが確率論の王道だ。



しかし、色んなサイトをリサーチしていくと出現していない数字ではなく出現している勢いのある数字を選ぶ方が良いと言う攻略法もあった。また、あみだくじで根拠なく選んだ数字が良いというサイトもあった。



どれも間違いではないだろうと感じるので、ここはご自身の裁量で決める方が良いと思います。尚、オヤジは確率論でやってます。しかし、第一回から前回までという長いスパンの確率ではなく、トータル開催から4か月ごとに区切ってバイオリズム的要素も取り入れることにしました。今はロト6のデータもCSVで入手できるのでExcelVBAを使い簡単に計算できるよう工夫しています。


前回に出現した数字を1つは入れる

ロト6は前回に出現した数字が1つくらいは出現する確率が高いらしい。引っ張り数字と言うみたいですが、前回のボーナス数字含む7個の数字から何を選ぶかは自分なりの法則を見つけるしかないのも事実ですが、43個の数字から1つを選ぶよりは確率的にも簡単だと思います。


前回に出現した数字の上下の連番を含める

例えば前回のロト6の当選数字が、06・16・26・35・36・39・14(ボーナス数字含む)の場合、(05・07・15・17・25・27・34・36・37・38・40・13)これらの数字は前回の上下連番になる。例では、12個の中から今回の当選数字が出現する確率が高いと言う。買い目に入れる個数は決まりはないが、2つ3つチョイスしても良さそうだ。


下一桁を同じ数字の組み合わせを2つ3つ入れる

下一桁を同じ数字の組み合わせとは、自身が選んだ数字が例えば02・15・26だったとする。その場合02の下一桁一致は12・22・32・42の3つ。もし当選数字が02が出たとすると、下一桁一の中から1つは出現する確率が80%以上とか。この例でいうと3つの組み合わせが出来ることになる。確率が高い攻略法なので採用した方が良いと感じている。


ロト6攻略のまとめから実際に第1316回の予想をしてみました!

抽せん日:2018年10月1日
ロト6予想



ロト6攻略法まとめから考えながら数字をチョイスしていきましたが、買い目が18点にも及んでしまいました。これで当選したら驚きですが、実践しながら自分自身の攻略法を見つけていきたいと思っています。