オッズ理論って手作業ですると大変です。オッズというリアルタイムに変わる数字を加工するので、電卓を叩いていては馬券の締め切り時間までに間に合わなかったりします。そんな時、エクセルは超便利です。私の場合はターゲットというフリーソフトを使い時系列のオッズを取得し、エクセルに取り込みオッズ理論で馬券戦略をしています。※ターゲットはJRA-VANの会員になれば誰でも利用できます。



オッズ理論 エクセルの画像



あまり複雑すぎると理解に苦しむかと思い、これまでは、簡易的な方法でしか公開していませんでした。しかし断層にも種類があったりで簡易的なものでは説明しにくいため、出来る限り正しい情報を公開したいと思い、今日からは、私が使っているエクセルの画像を使ってオッズ理論を公開しようと考えました。



私のオッズ理論の特徴は基本、波乱レースを狙い高配当をゲットすることです。
的中率は低いかもしれませんが、回収率は高いと自負しています。



最近の高配当はスプリンターズステークス2018の3連単です。



スプリンターズステークス 2018結果



この時も、朝一の簡易版では伝えきれない馬が存在していました。押さえの馬連買い目に入れたラブカンプーです。記事を読んでもらえばわかりますが、ラブカンプーは朝一オッズから締め切りに近づくにつれ断層が変わったために浮上してきた穴馬です。スプリンターズステークス2018はオッズ理論でいう大穴レースから中穴レースに変貌を遂げたレースだと考えています。朝一オッズから推奨したラインスピリットが3着に入り3連単で20万超の配当です。



オッズ理論は朝一の穴馬と、締め切りに近い穴馬が絡んで3連単が大万馬券になることがよくある。
なので簡易バージョンでは伝えきれない情報をエクセルバージョンで公開していきます!