2018年チャンピオンズカップが中京競馬場で開催される。距離はダート1800M。この舞台になって今年で5年目を迎える。過去4年の結果から、的中に結び付くデータを分析していこう。


チャンピオンズカップ2018 過去

チャンピオンズカップの過去4年の結果が、どんな決着で終わっているのか?先ずは単勝人気別の分析から。
↓(2017年~2014年の人気)
1着(8-6-12-2)
2着(1-1-3-8)
3着(9-10-5-3)



これを見てすぐわかるのは…
チャンピオンズカップ2018は、本命では終わらない。
1着の人気を見ても、チャンピオンズカップ2018の単勝1番人気は勝てない。


なぜ?1番人気は勝てないのか?

ここで単勝1番人気の脚質を見てみる。
↓(2017年~2014年の1番人気の脚質)
(逃-差-逃-差)



結果からの脚質はこうなっているが…
2016年のアウォーディーや、2014年のコパノリッキーは元々、逃げ先行脚質。このレースで前に行けなかった?そう考えると…
単勝1番人気の逃げ先行脚質は、危険である。

枠順の有利不利はある?

↓(2017年~2014年の枠)
1着(5-5-2-4)
2着(7-2-1-2)
3着(1-3-1-6)
枠順の有利不利は、脚質と併せて考える方が良いと思うが…
内枠の差し馬が有利かな?



まとめると…

馬連を狙うなら、過去データから考えると…

穴馬は差馬で単勝オッズ20倍以下を軸にするべき。
紐は単勝上位人気。




にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村

現在10位の場所で、チャンピオンズカップ2018穴馬を公開中。(・▽・)b




これでチャンピオンズカップ2018は、的中できるハズ!



その他、単複勝負の推し馬は中山5R…

現在9位の場所で公開中。(・▽・)b