有馬記念



長いことブログを更新していませんでしたが、有馬記念です!
枠順発表されてから、出走馬を眺めていてコレだという穴馬。
それとオッズ理論との穴馬が一致しました。



こういうケースは時々あるんですが、その穴馬は結構、馬券に絡みます



出走馬を眺めていてコレだという穴馬の根拠は…
枠順



全て競馬のレースにおいて、内枠の先行馬が有利である事はご存知だと思います。

なぜなら先行馬は不利を受けにくく、内枠はコースロスが外よりないからです。

しかし、コースの形態や展開によって、外の差しや追い込みが嵌ったりするわけです。



有馬記念のコースは、中山の芝2500Mでコーナーを6回も回る特殊な形態になります。

この事は、より顕著に内枠の先行馬が有利ということになります。過去の有馬記念で穴をあけた馬を見れば一目瞭然です。



しかし、特例もあります。それはペースが超ハイペースになった場合。その時は外枠の追い込み馬が有利になっています。



2018年の有馬記念は、コース・馬の脚質・展開を考えると内枠の先行馬にスポットを当てるべきでしょう。



その有馬記念の穴馬は1頭のみ。
にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村
現在、13位の場所で公開。(・▽・)b



おまけ
有馬記念と同コースで行われるレースの穴馬

現在、11位の場所で公開。(・▽・)b