パワースポット

 

今年で何年目になるのか?延暦寺に最初に訪れたのは、今から16年前の秋だったと記憶している。きっかけは延暦寺には空海の魂が宿っていて行くとパワーを貰える。そんな話を何処でどう聞いたか覚えていないが、興味を持ち行く事になった。空海は高野山で即身成仏されているのに、なぜ延暦寺に魂が?延暦寺の開祖である最澄の魂なら話がわかるが…未だに謎のまま16年で20回以上、延暦寺に参拝させて頂いています。

延暦寺 アクセス

延暦寺からみた琵琶湖
延暦寺へのアクセス方法ですが、私は京阪三条駅前から出発する京阪バス比叡山頂行きに小1時間、乗車。料金は片道770円です。延暦寺に入るにはチケットを購入しないと入ることが出来ません。入り口で700円の入場券を購入して、いざ延暦寺の根本中堂へ。この日は9/22(土)で、人が混雑していました。調べてみると、今日から名物とされる比叡山スタンプラリーが始まったらく、その影響なのかもしれません。混雑が苦手な方は行く際、事前にイベント情報を調べて、行く日を決めた方が良いかもしれないですね。

延暦寺 御朱印

延暦寺大改修
延暦寺の根本中堂へ行く道中に御朱印所があります。御朱印は300円で、延暦寺オリジナルの御朱印帳は1700円〜で販売されていました。根本中堂は改修中で画像のような、まるで体育館な様相でした。60年ぶりの大改修らしく8年後に終了するとか。それまで根本中堂の外観を拝めるのはお預けなんです。少し残念ですね。

 

根本中堂の改修

 

根本中堂でご祈祷

延暦寺の根本中堂の中では、御祈祷ができます。御祈祷、木札と御守りがセットになっています。金額により御祈祷の期間、木札の大きさが異なります。因みに私は5000円で3日間の祈祷、小札、御守りを毎年させて頂いてます。

 

延暦寺 観光

延暦寺に観光へ行く際に気を付けてる事があるんですが…それは琵琶湖方面から上がって来たり、琵琶湖方面から下がることは避けているということ。琵琶湖方面からというのは、ケーブルを使うことです。水辺には浮遊霊が多いと言います。琵琶湖は特にそうで、浮遊霊に取りつかれることもあると聞きます。延暦寺は確かにパワーを貰えるスポットですが、浮遊霊に取りつかれたくはないですもんね。なので観光される方はこの事を気にかけておいて損はないかなと思います。

延暦寺からみた琵琶湖

↑帰りのバスの中から撮影した琵琶湖

ロテルド比叡

↑一度は宿泊してみたい星野リゾートのロテルド比叡