日記の効果的な書き方

日記は調べによると、後々に役立つために書くらしい。効果的な書き方は、「毎日書かなくて良い」「1行でも構わない」「当日に書く」がポイントとか。

 

後々、どう役に立つかを調べてみると、精神を安定させる効果、発想力の上昇や目標達成の手助け、人に物事を伝える力がついたり、ストレスの解消まで科学的にも証明されているから日記は書くに越したことないと思うわけ。

 

さらに親父が思うにインプットしたものを当日にアウトプットすることで「忘れない」「経験が実になる」「頭の回転が速くなる」こんな効果が得られるのではないかと考えている。三日坊主にならないよう日記の効果的な書き方を実践していこうぜ!

武豊 4000勝達成

日記

武豊が4000勝を達成しましたね。ただただ凄いとしか言いようのない功績に、オヤジは大変うれしく思います。何故な […]

延暦寺

日記
根本中道でご祈祷

  今年で何年目になるのか?延暦寺に最初に訪れたのは、今から16年前の秋だったと記憶している。きっか […]

有休義務化

日記
有給休暇

Yahoo!ニュースでたった今、目にしたのが「有休義務化 課題」。 企業の義務は… 年間10日以上の有休が与え […]

ページの先頭へ